企画展 大名茶 その世界

CO1265
CO1265
CO1265
CO1265
CO1265
CO1265
CO1265
CO1265
CO1265
CO1265
1988年に彦根城博物館で開催された企画展の図録。桃山から江戸時代における「大名茶」の展開を、古田織部、小堀遠州、片桐石州、松平不昧、井伊直弼にゆかりの茶道具や書画、工芸などの資料により紹介。図版とともに作品解説を掲載し、章ごとの解説や概説「井伊直弼の茶の湯研究と片桐宗猿」を巻末にまとめて掲載しています。
表示価格より20% OFF
在庫状態:在庫有り
¥2,200(税込)
数量
  • Information
  • コンディション : B
  • コンディションの説明 : 表紙にスレあとあり。ページの周縁部に黄ばみあり。
  • 発行 : 彦根城博物館
  • 出版年 : 1988
  • サイズ : 縦257×横182(mm) / 89ページ
  • 送料 : 300円

コンディションの目安

S
新品同様です
A
たいへん良好な状態です
B
経年相応のいたみ、よごれがあります
C
目立ついたみ、よごれがあります
D
大きな欠点があります