明治美術再見3 近代日本画への途 明治三十年代−大正初期

CF1341
CF1341
CF1341
CF1341
CF1341
CF1341
CF1341
CF1341
CF1341
CF1341
1996年に宮内庁三の丸尚蔵館で開催されたシリーズ展の図録。明治30年代から大正初期にかけて制作された日本画に注目し、日本美術協会系の画家を中心に、下村観山、橋本雅邦、川端玉章らの作品もあわせた37件の作品を収録。また、作品解説と「明治三十~四十年代の日本美術協会の日本画」「1900年パリ万国博覧会と帝室技芸員」の解説2編も掲載しています。
表示価格より20% OFF
在庫状態:売り切れ

-

Sold out
  • Information
  • コンディション : B
  • コンディションの説明 : 表紙に少スレ、開くときにできる弱いヨレあり。
    ページの周縁部に黄ばみあり。
  • 著者・編者 : 宮内庁三の丸尚蔵館
  • 出版年 : 1996
  • サイズ : 縦285×横225(mm) / 74ページ
  • 送料 : 300円

コンディションの目安

S
新品同様です
A
たいへん良好な状態です
B
経年相応のいたみ、よごれがあります
C
目立ついたみ、よごれがあります
D
大きな欠点があります