王羲之から空海へ 日中の名筆 漢字とかなの競演

CW1145
CW1145
CW1145
CW1145
CW1145
CW1145
CW1145
CW1145
CW1145
CW1145
2016年に大阪市立美術館で開催された展覧会の大型図録。王羲之をはじめ、初唐の三大家、宋の四大家を経て、明末清初に至る中国の書の名作をおよそ90点収録する前半部と、空海、嵯峨天皇、小野道風、紀貫之、藤原行成、本阿弥光悦、良寛らによる日本の書蹟をおよそ120点を収録する後半部により構成されています。

地域別送料送料一覧へ >
在庫状態:売り切れ

-

Sold out
  • Information
  • コンディション : S
  • コンディションの説明 : 状態良好です。
  • 発行 : 読売新聞社
  • 出版年 : 2016
  • サイズ(mm) : 縦370×横265
  • 送料 : 地域別送料

コンディションの目安

S
新品同様です
A
たいへん良好な状態です
B
経年相応のいたみ、よごれがあります
C
目立ついたみ、よごれがあります
D
大きな欠点があります